ファクタリング会社 比較ランキング

はじめに

ファクタリング (factoring) は債権者(会社や個人などの債権を持つ事業主)から売掛債権を買い取って素早く資金を用立てるサービスです。

 

建設・運送・製造・派遣・医療・介護などほとんどの売掛金を現金化できます。

 

融資とは違うので審査に通り易く、取引先に知られる事なく素早く資金調達できます。

 

担保不要で赤字決算・債務超過でも審査OK。担保不動産、保証人は必要ありません。

 

ファクタリングは融資と違い、売掛債権の現金化をスピードアップするものです。

 

いわば内的資産を活用するものなのでバランスシートの状態が良くなる事も多く、近年では経営改善の起爆剤として多く利用されています。

 

そして償還請求権無しのタイプを選べば、売掛債権の売却後に売掛先が支払い不能となった場合も、支払い義務は生じませんから売掛金回収のリスクヘッジとしても役立ちます。

 

そんなわけでファクタリングは資金調達の方法のひとつとしてすっかり定着しています。

 

このサイトでは、優良なファクタリング会社を厳選比較し、おすすめ順にランキングしていますのでぜひご利用ください。

 

 

ファクタリング会社比較表

 

会社名 買取額 スピード 対応業種 個人事業主 2社間 3社間 対応地域
ビートレーディング 100万〜3億円 即日〜 全てOK 日本全国
えんナビ 30万〜5千万円迄 即日〜 全てOK × 日本全国
七福神 30万〜1億円迄 即日〜 全てOK 日本全国
事業資金エージェント 3億円迄 即日(最短3時間後)〜 建設
製造
卸売
他、要問合せ
× 関東
三共サービス 50万〜3千万円 翌日〜 全てOK × 日本全国
キュッパ 10万〜1億円迄 即日〜 全てOK × 関東・東北・近畿
ファクタリング東京 10万〜1億円 翌日〜 運送
工事
一般
関東
トップ・マネジメント 30万〜3千万円 即日〜 全てOK 日本全国

 

 

ファクタリング会社 比較 おすすめランキング

ここでは全国対応のファクタリング会社をおすすめ順にランキングしています。
FAX・郵送・メールなどで対応なので遠方でも大丈夫です。

 

買取額は売掛債権の種類や売掛先の信用度により、変わります。
2〜3社見積もりをとって比較してみる事をおすすめします。

 

全国対応

ビートレーディング

買取額 100万〜3億円
スピード 即日〜
対応業種 全てOK
個人事業主
2社間
3社間

 

おすすめポイント

  • ファクタリングで認知度No.1
  • 契約件数全国トップクラス
  • 審査通過率98%
  • 医療・介護・運送・建設含む業種全般、どんな業種の売掛債権買取OK!
  • 経験豊富な営業がたくさんいて、顧客対応満足度No.1
  • 売掛金があれば、小口から大口まで対応可能です。個人事業主も対応しています。

 

ビートレーディング

 

全国対応

えんナビ
買取額 30万〜5千万円
スピード 即日〜
対応業種 全てOK
個人事業主
2社間
3社間 ×

 

おすすめポイント

  • 30万円〜対応
  • 最短即日
  • 全国対応
  • 償還請求権の無い2社間ファクタリング
  • 個人事業主も対応

 

えんナビ

 

全国対応

七福神
買取額 30万〜1億円
スピード 即日〜
対応業種 全てOK
個人事業主
2社間
3社間

 

おすすめポイント

  • 最短即日
  • 来店不要
  • 30万円〜
  • 経験豊富なスタッフ
  • 個人の給与債権も買取可能。給与ファクタリングはこちら

 

七福神

 

対応地域:関東

事業資金エージェント
買取額 3億円迄
スピード 即日(最短3時間後)〜
対応業種 建設業・製造業・卸売業他、要問合せ
個人事業主 ×
2社間
3社間

 

おすすめポイント

  • 即日入金は当たり前(最短3時間後に入金OK)
  • 3社間1.5%〜、2社間3%〜の手数料で資金調達可能
  • 500万円迄来店不要

 

事業資金エージェント

 

全国対応

三共サービス

買取額 50万〜3000万円
スピード 翌日〜
対応業種 一般・運送・工事
・医療・他、要問合せ
個人事業主 ×
2社間
3社間

 

おすすめポイント

  • お急ぎの方も大丈夫:最短翌日に資金調達可能
  • 経験豊富なスタッフ 銀行やノンバンクの元社員が在籍しているので状況に合わせた最適なサポートが受けられる。
  • 償還請求権の 無いノンリコース専門
  • 業界最安 他社よりも良いサービスを低価格で。
  • 2社間ファクタリング 手数料5%〜 掛け目70%〜
    3社間ファクタリング 手数料1.5%〜 掛け目90%〜
    三共サービスでは月間20件以上のお乗り換えを受付しておりますが、平均して約10%ほど手数料が安くなっているとのことです。

 

三共サービス

 

関東・東北・近畿

Qpa(キュッパ)

買取額 10万〜1億円
スピード 即日〜
対応業種 全てOK
個人事業主
2社間
3社間 ×

 

おすすめポイント

  • 最短即日融資
  • 柔軟な審査
  • 秘密厳守
  • 少額10万円〜
  • 個人事業主もOK

 

Qpa(キュッパ)

 

対応地域:関東

ファクタリング東京

買取額 10万〜1億円
スピード 翌日〜
対応業種 一般・運送・工事
・他、要問合せ
個人事業主
2社間
3社間

 

おすすめポイント

  • 個人事業主でも利用可能。少額資金から大歓迎
  • 創業1年未満・ベンチャー企業も利用できます。
  • 独自の審査基準。赤字決算・税金滞納・リスケ中でも利用可能です。
  • 売掛先1社に対して、10万円〜1億円まで
  • スピード審査。最短翌日に資金調達。

 

ファクタリング東京

 

全国対応

トップマネジメント

買取額 30万〜3千万円
スピード 即日〜
対応業種 全てOK
個人事業主
2社間
3社間

 

おすすめポイント

  • 医療・介護・運送・建設含む業種全般、どんな業種の売掛債権買取OK!
  • 法人経営者様だけでなく個人事業主様も対応可能(法人相手の売掛金がある場合)
  • 地方の場合、の成約時交通費キャッシュバックしてもらえます。(日本全国対応)
  • 製造業、建設業、システム開発業などに多い3か月以上の長期の支払いにも対応

 

トップ・マネジメント

 

ファクタリングとは

ファクタリング (factoring) とは債権者(会社や個人などの債権を持つ事業主)から売掛債権を買い取って素早く資金を用立てるサービスです。

 

ファクタリングには、2社間と3社間の契約があります。
また、償還請求権の有る、無しでも違います。

 

ここではファクタリングについて分り易く解説します。

 

2社間ファクタリング

ファクタリング会社に売掛債権を売却する依頼主の立場から見ると、2社間ファクタリングでは売掛先に知られる事なく、資金の調達ができるというメリットがあります。

 

反面、ファクタリング会社が売掛金を回収できなくなるリスクが高まるので3社間の契約よりも手数料が高くなります。

 

2社間ファクタリングの場合、手数料の相場は10〜30%です。

 

2社間

 

2社間ファクタリング

 

 

3社間ファクタリング

3社間ファクタリングの場合は売掛先の承諾が必要なので資金繰りを勘ぐられる事になり、結果的に取引先の信用を無くすかもしれないというリスクがあります。

 

3社間ファクタリングの場合、手数料の相場は1〜5%程度です。

 

3社間

 

3社間ファクタリング

 

償還請求権の有る、無し

ファクタリング会社に償還請求権が有る契約と無しの契約があります。償還請求権とは例えばあなたがファクタリング会社に売掛債権を買い取ってもらったとします。

 

その後、売掛先が倒産などで支払い不能となった場合にファクタリング会社があなたに支払いを請求する権利の事を言います。

 

償還請求権無し

償還請求権無し(ノンリコース)の契約ではファクタリング後に売掛先が倒産してもあなたに支払いの請求はきません。

 

償還請求権有り

償還請求権有りの契約の場合はあなたに支払いの請求が来ます。

 

しかし、現在では償還請求権無しのファクタリングが主流になっているようです。

 

ファクタリングのメリット

  1. 素早く資金調達できる。
  2. 債権者はファクタリング会社を利用する事により、債務者からの支払いを待つよりも早く事業資金を調達する事ができるので資金繰りが楽になります。

     

  3. 売掛先に知られずに売掛金を現金化できる。
  4. 2社間ファクタリングを選べば、取引先に知られずに資金調達できるので信用をおとす心配がありません。

     

  5. 審査が通りやすい。
  6. 融資ではないので金融機関のように審査が厳しくない。担保不要で赤字決算・債務超過でも審査OK。担保不動産、保証人は必要ありません。

     

  7. バランスシート(貸借対照表)の状態が良くなる。
  8. 融資ではなく、売掛債権の現金化をスピードアップするものなのでバランスシートの状態が良くなる。

     

  9. 売掛金回収のリスクヘッジになる。
  10. 償還請求権無しのファクタリング会社に売掛債権を売却すれば、万一債務者である取引先が支払い不能となった場合でも、こちらに支払い義務は生じません。
    中小企業の場合、取引先の与信調査も大変ですから、それを丸投げできるというメリットもあります。

 

ファクタリングのデメリット

  1. 手数料が高めです。
  2. 手数料の相場は2社間ファクタリングで10〜30%、3社間ファクタリングで1〜5%です。

 

2社間ファクタリングで償還請求権無しの場合、回収不能となった場合のリスクがファクタリング会社にかかるのでその分、手数料が高くなっています。

 

ファクタリングと手形割引の違い

ファクタリングと手形割引の違いをひと言で言ってしまうと売却と融資の違いです。

 

手形割引

手形割引は融資の一種なので割引した手形が不渡りになった場合は、割引を依頼した会社が手形を買い戻して手形振出し企業の代わりに弁済する義務が生じます。

 

銀行は万一不渡りになった場合に備えて、手形振出し企業と割引を依頼する企業の両方を審査することになります。

 

その為、ファクタリングと比べると審査が厳しくなり、資金調達までに時間がかかります。

 

保証人を要求されたり、信用保証協会の保証料や不動産等の担保を必要とする事もあります。

 

手形割引率

手形割引率はだいたい下記が目安となります。

手形割引先 割引率(年利)
都市銀行 1.5〜3.5%
普通銀行 2.5〜3.5%
信用金庫 2.5〜4.5%
信用組合 3.5〜5.5%
手形割引専門業者 3〜20%

ファクタリング

一方、ファクタリングは売掛債権の買い取りサービスで融資ではないので、バランスシートの状態が良くなります。

 

償還請求権無し(ノンリコース)のタイプなら、売掛債権をファクタリング会社に売った後は、「一切関係ないよ」となり、売掛先が倒産したとしても、弁済する必要はありません。

 

ですからファクタリング会社は売掛先に対してのみ与信調査を行います。
その為、比較的審査が通り易く、スピーディーに資金調達が可能、最短即日です。

 

担保不要で赤字決算・債務超過でも審査OK。担保不動産、保証人は必要ありません。

 

ファクタリングの手数料

ファクタリングの手数料はだいたい下記が目安となります。

 

ファクタリングの形態 手数料
3社間 1〜5%
2社間 10〜30%

 

売掛債権担保融資とファクタリングの違い

売掛債権担保融資とファクタリングは売掛債権で資金を調達する点が似ているので混同されがちですがその内容は全く異なります。

 

売掛債権担保融資

売掛債権担保融資はABL(Asset Based Lending)とも呼ばれ、売掛金や商品在庫を担保に融資する手法です。

 

金融機関が融資を行う際、信用保証協会が債務保証を行うので保証料がかかります。

 

融資なので申請する会社と売掛先の両方が審査され時間がかかります。

 

赤字決算や税金滞納があったり取引状況が悪いと審査が通りにくいようです。

 

対象は中小企業者(製造業では資本金3億円以下又は常時使用する従業員数300人以下の会社等)で利率は8〜15%程度です。

 

ファクタリング

一方、ファクタリングは売掛債権の売却なので与信調査は売掛先に対してのみ行われます。

 

申請する会社が赤字決算・債務超過でも審査OKです。最短即日で現金化できます。

 

ファクタリングはこんな方におすすめ

  • 業績悪化、税金滞納、銀行リスケなどのため追加融資を受けられない
  • 取引先の支払いサイクルが長いため、資金繰りが厳しい
  • 急激な売上の拡大や減少のため、資金繰りが一時的に回らない
  • 急な入金ずれなどによって想定外の資金ショートが発生しそうだ

 

ファクタリングなら担保不要で赤字決算・債務超過でも審査OK!
最短即日で売掛債権を現金化できます!


HOME ファクタリングの仕訳 ファクタリング即日